FC2ブログ

ミニノートPCは売れている?

ドライブIntelが発表した第4四半期(10~12月期)の業績は、「売上高は前年同期比23%減の82億ドル。純利益は同90%の大幅減で2億3400万ドル」だったそうです。

世界的に不景気ですから、パソコンもそれほど売れないのかもしれない。Intelの売上げが落ち込むのも当然なのかもしれません。

そんな中、「Atomプロセッサとチップセットの売上高は3億ドルで、前期比50%増を記録」したそうなんです。このAtomというプロセッサは低消費電力のプロセッサで、多くのミニノートPCに使われているものです。やはり、ミニノートPCは売れているということになるのかな?

ある調査会社のデータによると、「第4四半期のミニノートの出荷台数は推定500万台で、昨年は通期の出荷台数が推定1000万台」だそうですから、いかにミニノートがはやっているかという事ですよね。

先週は、ソニーがバイオtype PというミニノートPCを発売するという話がありましたが、今度はマウスコンピューターが従来のミニノートPCとは、ちょっと違う製品を発売するようです。

何が違うかというと、DVDスーパーマルチドライブを搭載しているそうなんですよ。ミニノートでは初めてのことだとか。「LB-F1500W」という機種で、発売時期は今月下旬、価格は6万4800円だそうです。

大きさは、幅26.6×奥行き20.3×3.5センチで、重量は1.6キロ。やはり、ドライブが搭載されている分、重くなっています。

光学ドライブが内蔵されて便利な部分もあるでしょうが、持ち運びを考えると軽い方が良さそうな気もします。でも、ユーザーにとっては選択肢が増えるということなのかな?

外に持っていくことがないのなら、あと数万円足して普通のノートPCを買った方が性能も操作性も良いんじゃないかという気もしないでもないけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : ネットブック/ネットトップ - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

こんにちは、コンタローさん。

今度はDVDドライブ付のミニノートですか。
もともと、ネット、メールを外で手軽に出来る、と言うのがミニノートがこんなに受けた理由だと思うんですが、そんなにいろいろ付ける事って必要なのかしらん?
まあ、携帯型DVDレコーダーなのにネットも出来る、と言う逆転の見方もありますよね。

office付よりは使い勝手がよさそうかな。
でもこれに『office付』なんて機種が出そうですよね。
そこまで行くと普通のノートPCが良いんじゃないかな~。

No title

こんにちは!
軽くて小さいのがミニノートの売りですから重くなってしまうのはどうなんでしょう…。
確かにもう少しお金を出してノートを…って気にもなっちゃいますね。
ノート系はあんまり使ったことがないのでわかりませんが、やっぱり便利に越したことはないんでしょうね。

>じぇみにさん

じぇみにさん、こんにちは。今日もコメントありがとうございます!

> まあ、携帯型DVDレコーダーなのにネットも出来る、と言う逆転の見方もありますよね。
なるほど、そういうことなのかな?
従来のノートPCは、持ち運ぶには重過ぎましたよね。それに比べれば、まだまだ軽いのでしょうが、ひょっとしてミニノートに色々なソフトをインストールするためなのかと思っていました。(そんなにインストールしても、性能的にどうなのかな?という疑問はありましたが・・・。)

Officeソフトを使うとなると、やっぱりA4ノートの方が使いやすいんでしょうね!

>sunsunさん

sunsunさん、こんにちは。今日もコメントありがとうございます!

多分、持って歩くにはミニノートがいいんでしょうね。そのためには、やはり軽い方が有利な気がします。
買う人の考え方次第なんでしょうね。外で使うから軽い方が良いという人もいれば、持ち歩かないけど安ノートが欲しいという人には向いているのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる