FC2ブログ

ドケルバン病

親指先日、文部科学省が行った「子どもの携帯電話等の利用に関する調査」の結果が発表されました。

これは、全国の小学6年生、中学2年生、高校2年生とその保護者(16,893人)、および全国の小・中・高等学校(5,000校)を対象に行ったものだそうです。

それによると、携帯電話の所有状況は、小6が24.7%、中2では45.9%が所有していて、高2ともなると95.9%と、大部分の生徒は携帯電話を所有しているんだそうです。高2では4.9%の生徒は携帯電話を2台以上持っているらしい。一体何故なんでしょう?

携帯での1日あたりの通話時間は、「10分未満」が中学2年生34.8%、高校2年生で42.9%。「ほとんど通話には使わない」が53.1%と42.9%になっています。

それに対して、1日の平均メール送受信数については、「ほとんどメールは使わない」生徒は、わずか9.2%と6.9%でした。やはり携帯は通話よりもメールに利用する事が多いようです。

中には、入浴しているときに「よく使う」、「時々使う」という生徒も中2で3.2%と6.6%、高2で6.2%と10.5%います。防水携帯じゃないと故障しそうですよね?いや、心配するところを間違ってるかな?こうなると、かなり携帯依存症のような気がします。

ところで、この間ちょっと耳慣れない病名をココログニュースというウェブページで目にしました。「ドケルバン病」というのですが、「親指を酷使することにより起きる腱鞘炎の一種で、手首の親指側が腫れたり、赤くなったり、熱をもったりして痛みを感じる病気」なんだそうです。

元々、40~50代の、特に女性に多い病気なんだそうですが、最近では若い女性にも増えていて、携帯メールやゲームのやり過ぎが原因のひとつではないかと言われているそうです。

中高生のころから毎日携帯メールで親指を酷使すると、もっと早い時期からこのドケルバン病を発症するかもしれません。何事も、やり過ぎは身体に毒です!

あれ、また心配するポイントを間違っていますか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : モバイルライフ - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

こんにちは!この病名、初めて聞きました。
私もケータイはほとんどしませんが、PCに向かっている時間は多いので指の使いすぎ&目の使い過ぎに注意します(`´)

No title

こんにちは、コンタローさん。

私も初めて聞きました。原因が『親指』の酷使、と限定されてるところがすごいわ~。
ずいぶん前、島田紳助さんが原因不明の背中痛になったことがあって、何だろうと一生懸命考えたらメールのやり過ぎが原因だった、と話してたのを聞いたことがありましたが、場所は違えどちゃんと病名のつく症状もあるんですね~.。
PC依存症の私も気をつけないと。

>sunsunさん

sunsunさん、こんばんは。今週もコメントありがとうございます!

私も初耳でした。ちょっと舌をかみそうな病名ですよね。

私も携帯でメールはそんなにしませんが、sunsunさん同様、パソコンに向かっている時間は長いです。
この間、風邪をひいて寝込んだときは、ほとんどパソコンに触れなかったのですが、少し視力が良くなった気がしました。やっぱり、長時間画面を見ていると、目が疲れるのでしょうね!

>じぇみにさん

じぇみにさん、こんばんは。今週もコメントありがとうございます!

ふ~ん、メールで背中が痛くなる事もあるんですね。
この記事を書いているときに思い出した事があるんですが、去年の夏の終わりごろから秋にかけて、私も原因不明の痛みに悩まされた事がありました。で、その痛みが、腫れたり、熱をもったりというものでした。
この病気の症状に良く似ているのですが、私の場合は足首や足の甲に痛みがありました。足でメールを打った覚えはないんですけどね・・・。(笑)
何度かこの痛みに襲われ、歩けないほどでしたが、冬以降、一度も痛くなった事はありません。あの痛みは、一体なんだったんだろう?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる