FC2ブログ

年賀状は大変か?

年賀状さて、年賀状の裏面をどうするかという話であります。

悪筆な上に、絵を描くのも下手な私であります。そこでどうするかというと、まず、素材を見つけて大まかにレイアウトして、妻にデザインを発注します。大体このあたりまで来ると、自分の中では年賀状を出したような気分ほぼ60%ぐらいになります。
デザインの基本パターンは、ほぼ決まっています。従って、後は配色とかイラストを決めればいいわけです。パターンが決まっていると、もらった方も「あっ、あいつの年賀状だ!」と、すぐわかるはず?だと思うのです。いわゆる条件反射というやつであります。(一年前のことなんて、覚えてないか?)
妻はその他に自分用、姪っ子宛と甥っ子宛、双方の両親用にサンプルを各3種類ほど、毎年デザインしています。いそがしいね。

ところで、気に入ったイラストって、なかなか見つからないものですね。毎年のように、年賀状のイラスト集みたいなものを買うのですが、あまり変わりばえしたのはないんですよねぇ。インターネットであちこち探してみたりするんですが、結構大変です。
私は、年賀状ぐらい純和風でいきたい性質で、数年前まで七福神シリーズを三年ほど続けてみました。しかし、七福神はもうネタ切れで、2007年版は扇と独楽にしました。来年は何にしようかな?
干支のイラストはあまり使ったことがないけど、大きく淡い色で文字を入れています。このパターンは、干支が一巡するぐらいは使えるかなと思っているのですが、いつから始めたっけな?

そんなこんなで、探した素材を基にして、妻がPhotoshopでサンプルを作ってくれるのですが、「ここの色はもう少し薄く」とか、「ここはもう少し下げて」とか、ああだこうだと言うクライアント(私)がいるので、デザイナー(妻)も大変であります。

ここまでくると、出した気分80%くらいかな。印刷が終わった時点で、ほとんど投函した気分ですね。
印刷が終わったら、ひとことふたこと手書きで書き添えるようにしていますが、相手が読めるかどうかは不明です。

よく考えてみると、年賀状で大変なのは私じゃなくて、妻と年賀状を受け取った人たちなのかもしれない・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる