FC2ブログ

軽薄短小 PartⅡ

ミシン高校時代、仲の良かった友人としゃべっていた時、友人が突然「うちの新しいレイコ、大きくてびっくりしたよ!」と言い始めたのです。私の頭の中では、ほんの数秒の間にいろいろな想像が駆け巡りました。「レイコって誰よ?」、「しかも新しいって・・・」、「何が、びっくりするほどでかいんだ・・・?」
私は思わず、「新しいレイコって、何の話よ?」と聞いたところ、何のことはない、「レイコ」ではなく、「レイゾウコ」の話でした。友人の単なる言い間違えでした。はっきりしゃべれよな!っつたく!
まったくもって、色気もへったくれもない話になってしまいましたが、その頃と比べても冷蔵庫の容量は大きくなりましたね。設置面積は変わらないのに。

記憶では80年代半ば頃の話だったと思いますが、あるミシンメーカーの技術屋さんに聞いた話です。
ある日、その技術屋さんがミシン用の電源トランスを重そうに運んでいたところ、それを見た上司が、「もっと軽いミシンを作ってみたら?」と言ったそうです。そこで、その技術屋さんは、試しにミシンの軽量化に取り組み、試作してみたそうです。完成して動かしてみると・・・決定的にまずい点があったそうです。
重量が軽くなったため、動かすとその振動でミシンがどんどんあらぬ方向へと移動していってしまったというのです。
携帯電話をバイブにしたままテーブルの上に置いておくと、電話がかかってきた時にテーブルの上を移動することがありますよね。ミシンの場合も、あれと同じことが起きたそうです。家庭用ミシンのことは全く知らないので何とも言えませんが、これも今では何らかの方法で解決されてるのかもしれません。

作家の故 開高 健さんは、「何かを得れば、何かを失う」ということを書いてましたけど、軽薄短小によって私たちの生活にもたらされた便利さ、快適さというものは、確かにあるように思います。それと引き換えに、私たちは何かを失ったのでしょうか?・・・気になる。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる