FC2ブログ

ウェブページの改ざん

ウェブページ先週、情報処理推進機構(IPA)から、6月度および上半期のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況が発表されました。

その中で、特にウェブサイトの改ざんについて注意を呼びかけ、対処法が記されています。以前書いた、GENOウイルスの記事と重複する部分もあるかもしれませんが、ご容赦ください。

まず、ウェブサイトを改ざんされる主な原因についての解説がありました。

簡単に言ってしまうと、ウェブページを管理するパソコンにスパイウェアなどのウイルスが感染してIDやパスワードが盗まれ、それを使って正規のユーザーになりすましてウェブページを改ざんするというものです。

改ざんされたウェブページを訪問すると悪意があるウェブサイトにアクセスさせられ、訪問者のパソコンに脆弱性があった場合はウイルスに感染してしまうというわけです。

訪問者をウィルス感染させてしまう可能性があるわけですから、ウェブサイトの管理者は十分注意しなければいけないわけですね。

利用者側も、安全のためにOSやアプリケーションソフトのアップデートを行い、セキュリティソフトのパターンファイルを常に最新版にしておく必要があります。

改ざんされたウェブサイト経由でウイルスに感染した場合、Microsoft Updateやセキュリティソフトのメーカーへのアクセスが妨害されてアップデートができなくなったり、コマンドプロンプトやレジストリエディタが起動できないという現象が起こる可能性があるそうです。

相談事例の中に、「ウイルス対策ソフトを使っていれば、OS のアップデートをしなくてもウイルス感染しない?」という質問がありました。わかりやすい例で説明してありますので、興味のある方はご一読ください。(ページ下部、4.相談受付状況の(i )の事例です。)

以前は、ウイルスメールに感染するとそのパソコンに保存してあるアドレス宛にウイルスメールをばら撒き、被害者が加害者になりうるという話がありましたが、メールだけでなくウェブページでもそういう可能性があるわけです。

私も気を付けなくてはいけません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : インターネットセキュリティー - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん、こんにちは!

いろいろありますね~。
アップデートを常に最新にするのは必須事項ですね。

私も気をつけよう~っと☆

>sunsunさん

sunsunさん(ですよね?)、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

全く、いろいろありますね!
OSはともかく、その他のソフトはついアップデートを忘れがちですが、やらなくちゃいけませんね。

お互いに気を付けましょう!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる