FC2ブログ

キャノンではなくキヤノン

canon人間、誰でも思い込みというものがあるものです。

あれは、中学の国語の時間のできごとでした。私は、教科書に描かれている挿絵を見ていました。林の中だか、森の中だか、原っぱだったか良く覚えていないけど、とにかく地面に何やら大きなアーモンドのような形が描かれていた。私はそれを見て、これはまるで人間の目のようだなと思っていました。ただ、瞳の部分は描かれていない。でも、確かにこれは人間の目の形に違いないと、まだ、内容を読んでいなかった私は思っていたのでした。
それは、誰かの小説だったと思うのですが、クラスメイトが朗読する声を聞きながら、私はひたすら「これは人間の目だ!」と思い込んでいたのでありました。そう見えるものは仕方ない。

やがて私に読む番が回ってきました。読んだところは、ちょうどその挿絵になっている部分の話でした。確か、降った雨水がたまって水溜りができて云々・・・という話で、数行読み進めていくと、その水溜りの形が「大きな魚(!?)のような」と書かれているのが目に入ったのです。その「魚」という一文字を見て、「ちがうだろ!あれは、目だよ!目!!だいたい魚にしちゃぁ、ヒレがひとつもない!どう見たって魚にゃぁ見えないよ!」と思った私は、とっさに「大きなウオノメのような・・・」と読んでいたのでした。どうしても、目の形に見えたということを訴えたかったんですね。
いやぁ、うけたのなんのって、教室中大爆笑でした。

先日、Googleで検索していた時、やけに「キャノン」という表記が目に入りました。あれは、「キヤノン」と書くのが正しいんですね。発音は、確かに「キャノン」ですけど、表記上は「ヤ」を小さく書かない。検索結果が1ページに10件出ますが、「キヤノン」と正確に表記してあるのは、わずか2件でした。発音と表記が一致しないなんて、あまり思いませんよね。

実は、かく言う私も十年ぐらい前までは「キャノン」と書いていました。
つまんないことが気になるたちでして・・・。重箱の隅をつつくような話で済みません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる