FC2ブログ

まずめ時

まずめ時最近は全然やらなくなってしまったのですが、以前はよく釣りをしたものです。

気が向くと、朝早くから日が暮れるまで、一日中飲まず食わずでやったものです。

釣りというのは、一般的に朝が早いものです。何故かと言うと、やっぱり魚も腹が減るから、活発に餌を食べようとするからでしょうね。

同じ理由で、夕方も良く釣れるとされてきました。そのような時間帯を「朝まずめ」、「夕まずめ」と言います。でも、これは特に科学的な根拠があるわけじゃなく、釣師の経験でそう言われてきたものです。

ところが、先日の読売新聞の記事によると、最近はこういったことも科学的に研究されているようです。

なんでも、東海大学札幌校舎の研究グループが、北海道の支笏湖で「ブラウントラウト」という魚に超音波発信器を取り付けて行動調査した結果、「日の出と日没前後に水中で活発に上下運動することを突き止めた」そうです。

発信器を取り付けた2匹のうちの1匹を20日間にわたって追跡したところ、「日中は水面付近にいるが、夜間は水深1~5メートル」の場所で行動していたそうです。

それが、日の出前後の午前7時~10時と、日没前後の午後1時~4時には、「活発に深浅移動を繰り返し、水深20メートル付近まで潜る」ことも確認されたそうです。

観測当時の支笏湖の日没は午後4時ぐらいだったそうですが、周囲を山や木に囲まれている場所なので、午後2時でも日没と感じる場合もあるそうです。

ということは、魚は太陽光線の量に反応するということなのかな?

この研究では、早朝と夕方は魚の行動が活発になるとわかったわけで、釣師もそれに合わせて釣りに行かなければいけないわけですね。

もっとも、釣れるか釣れないかは、時間帯の問題だけではないような気もしますけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

こんばんは。
へぇ~、朝釣りや夜釣りをよく聞くのは、そういう理由だったんですね。

ところで、「まずめ」って、どういう意味なんでしょう?

>ばるちさん

ばるちさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

「まずめ」というのは、薄明るい時間帯の事を言うそうです。
その時間帯は、魚の食欲があるのと同時に、人が少ないから釣り場が荒れていないとか、水に人影が映りにくいから魚に気付かれにくいとか、釣れる理由は色々考えられるかもしれません。

先日は、ばるちさんご一家も大漁だったようですね。あっ、ばるちさんご自身はボウズでしたっけ?(失礼!!)
でも、ヤマメという魚は敏感で釣りにくい魚なんですよ。釣れないよりは釣れた方が楽しいでしょうが、釣れなくても自然の中で美味しい空気を吸うだけでも楽しいですよね!

No title

こんばんは!
僕は釣り堀くらいでしか釣りはやったこと無いんですが、やっぱり時間帯とかコツがあるんですね。
ふむふむ、太陽の光が関係してるわけですか。
これが詳しくわかれば釣果もあがりそうですね!

>時雨咲さん

時雨咲さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

釣れるか釣れないかは、もちろん時間帯やコツがあると思います。でも、それだけでは説明しきれない何かもあるような気がします。

条件が揃っていても、釣れない時は釣れないものです。単に腕が悪いと言ってしまえばそれまでですが、上手な人でも釣れない時は釣れないものですよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる