FC2ブログ

お雑煮

お雑煮毎年思うのですが、年の暮れというのはどうしてあんなにあわただしいのでしょう?

昨年は、年賀状こそ28日に投函したものの大掃除はなかなか順調に進まず、大晦日の朝から最後の掃除を始め、終わったのは夕方の4時近くでした。

大掃除が終わってほっと一息ついて外を見たら、雪が舞っていました。ほんの30分ぐらいでやみましたが、そんなに珍しい事をしちゃったのかな・・・。(笑)

ところで、正月になると元日の朝ぐらいはたいていのお宅ではお雑煮を召し上がるのではないでしょうか?

いつもの朝と変わらないというお宅もあるかもしれませんが、確率的にはお雑煮を召し上がる方が多いのではないかと思うのです。

どこのご家庭でも朝食のメニューがこれほど一致する日は、一年の中でも珍しいのではないでしょうか?

そのお雑煮ですが、土地土地によって特徴があるようですね。

私のところは、しょうゆ味で大根や人参、里芋、鶏肉などが入り、四角い餅を焼いて入れる東京風のものです。

でも、場所によっては味噌味のものや、鮭やイクラを入れたり、ブリが入ったり、餅も焼かずに入れたり丸かったりと色々みたいですね。

中でも一番インパクトがあるのは、餡が入った餅を入れるというやつでしょうか。想像力の乏しい私には、どうしても味のイメージがわきません。噂では、慣れると美味しいものだそうですが・・・。

ひと口にお雑煮と言っても、実にさまざまなバリエーションがあるようです。皆さんのお宅では、どのようなお雑煮を作るのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

こんにちわ コンタローさん

うちは 醤油味に鳥肉と巻き蒲鉾(昆布巻き)ですよ。

昭和56年ごろまでは、正月用の餅かち(餅をつく事を言う)も大掛かりで 毎年12月28日と決まっていましたね。
約6坪の玄関で午前3時に始まり午後5時に終わる、その間 親父と私で交互につくわけです。

また昔(昭和46年ごろ)は 鶏肉も自給自足でしたね!
31日に鳥を潰してから 最後に田の神様、家の神様、火の神様に手を合わせて新年を迎えたものです。

ちなみに年越しそばは、生の鰯をすり身にして出汁を取っていましたよ(これも昔の話です)。

>庄兵衛さん

庄兵衛さん、こんにちは。毎度コメントありがとうございます!

こちらでも、普通の蒲鉾は入れたりします。鶏肉を入れるところは、関東のものと似ていますね。富山と言うと、海の幸をたくさん使うのかと思っていました。

庄兵衛さんのコメントで思い出しましたが、うちでも30年以上前ぐらいには自分の家でとれたもち米を使って餅つきをしていました。暮れになると、近所の家からも餅つきの音が聞こえたものですが、もう何年も聞きません。

年越しそばは、面白いですね。煮干を使うんじゃないんですね。初めて聞きました。

昔のものは、だんだんと姿を消してしまいますね。

No title

こんにちは。

大掃除お疲れ様でした。

うちも元日の朝はお雑煮食べました~。
うちは、ブリが入っています。
ブリは欠かせないですね。

伝統的な、お雑煮はよくわからないけど、子供の頃は、
カツオか煮干だし(分からない・・)の醤油味で、
ブリ、かまぼこ、ほうれん草、スルメも入っていたかな・・・
で、食べる前に、花かつおを、ふりかけていました。

今年はかなり買い忘れがあって、具はブリだけでした(笑)

>ばるちさん

ばるちさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

大掃除は疲れました。もう、しばらくやりたくないですね。と言っても、次回の大掃除は1年後か・・・。(笑)

そちらでは、ブリが入っているんですね。噂には聞いたことがあります。で、やっぱり醤油味なんですか?味噌味の地域は少ないんですかね?

スルメが入っているというのも面白いですね。でも、その時にある材料で作るって事でいいんでしょうね。

普通は正月しか食べないものだから、妙に美味しく思えたりしますよね。

No title

遅くなりましたが・・
新年、明けましておめでとうございます! 
そして、餡入りモチを雑煮にして食べる地方のuriboです。。
今年の元旦も、目の前で見てきました(笑)
uriboは、どうしても餡入りモチが入れられず、いつも白餅で食べてます。。
でも、母上も姉上も美味しいとほおばってました(笑)
きっと、死んでも食べれないと思います^^;
讃岐人失格かもしれませんが・・uriboんちではすましに白餅を入れて食べるお雑煮です。。
 
最後に、今年もヨロシクお願いします^^

>uriboねえさん

ねえさん、明けましておめでとうございます。新年のコメント、ありがとうございます!!

餡入りのモチが入っているのは、ねえさんの方でしたね。やっぱり、本当に食べるんだ!!(笑)

お母さんもお姉さんも食べるのに、ねえさんは食べられないんですか?甘いものが好きなのに・・・。

死んでも食べられないとは、ずいぶんと嫌われたものですね。地元の人でも無理なら、よそ者には絶対無理そうですね。

こちらこそ宜しくお願いします!良い年になるよう、祈っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる