FC2ブログ

エアチェック

ラジオ皆さんは「エアチェック」という言葉をご存知でしょうか?ラジオ番組を録音して楽しむ事を言うのですが、最近は聞かない言葉になってきたような気がします。

だいぶ昔に、私もよくエアチェックをしていたものです。その頃は、FM放送の番組表が何種類か書店で売られていました。週刊のものもありましたが、たいてい二週間分の番組が載っていて、それで聴きたい曲を事前にチェックして録音するわけです。

当時は、まだ関東のFM局は「FM東京(現TOKYO FM)」と「NHK-FM」ぐらいしかありませんでしたが、それでも色々な番組を録音したものでした。

先週、オンキヨーがFM/AMラジオチューナーを内蔵したNetbookを発表したという記事を書きましたが、その後、YOMIURI ONLINEの記事に「ラジオ番組を録音して聞く楽しみ方が再び注目されている」という話がありました。

最近は、ラジオチューナー付きのICレコーダなども発売されているようで、「語学講座や深夜番組などを幅広い年代が録音して楽しんでいる」という話です。

その記事の中で、「パソコンにつないでラジオを聞いたり録音したりできるUSBラジオチューナーも人気」とあったんですよ。という事は、オンキヨーの製品も、なかなか的を得ている感じですよね。

そこで、USBラジオチューナーというものを調べてみたら、種類は多くないようですがいくつか見つかりました。

例えば、エレコムのグループ会社のロジテックの「LRT-FMAM200Uシリーズ」というチューナーは、Windows用とMac用があり、外観はUSBメモリそっくりです。

その他に、サンコー株式会社でもUSBメモリのようなFMチューナーを発売しているようです。

YOMIURI ONLINEの記事によるとラジオには根強い人気があるそうで、「ビデオリサーチの昨年12月の調査では、首都圏で週5分以上ラジオを聞いた人は68.4%」だったそうです。

逆に、私は最近めったに聴かなくなりました。FMの放送局も増えましたが、昔と比べるとおしゃべりの時間が増えて、音楽をゆっくり聴けない雰囲気を感じるからなのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん、こんにちは!

前回の記事でエアチェックはどうなのかな~って一瞬思ったんですが、できそうな感じですね。

動画なんかでも作業をする人向けの音楽だけを集めたものなどもありますから、聴きながらやっている人は意外に多いのかもしれませんね。

私もラジオは全然聴いていません。
手持ちのはオマケ程度の音質なんで聴く気がしないです。

USBのラジオチューナーもあったんですね。
USBも様々ですね~。

No title

こんにちは。

「エアチェック」って言葉初めてです。
ラジオは車に乗ったときだけ聞いているんだけど、
時々、続きは明日!になって、もう次の日には忘れて、
後から、あれはどうなったのか気になる時があるんですよね~。
録音出来るのはイイですね。

USBメモリのようなFMチューナーは、すごく欲しいです。
また、お店覗いてみようと思います。

>sunsunさん

sunsunさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

エアチェックは、インストールしたソフトでできるようですね。

私などは、深夜放送を聞きながら受験勉強をしたりしました。中には、音楽があったほうが作業がはかどるという人もいますから、そんな人向けには良いのかもしれませんね。

我が家では、ラジオを聴くとするとミニコンポなのですが、一応室外アンテナにつないでいるけど、音質はもうひとつかな?エアチェックなんて、もう何年もやっていません。

USBを利用する色々なアクセサリーがあるようですね。中には、何に使うのか用途が良くわからないものもありますけど・・・。(笑)

No title

こんばんは、コンタローさん。

懐かしい言葉ですねー。
確かに最近は聞かないですね。

私も基本的に車でしかラジオは聴かないですね。
ラジオだと自分の知らない曲とか聞けるから聴きたい気持ちはあるんですが、なぜか自宅では聴かないですね^^;
あ、でもストリーミング放送は聴いてます^^
曲がカットされてるのが難点ですが><

>ばるちさん

ばるちさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

「エアチェック」って、ばるちさんの世代には死語かもしれませんね。(笑)

最近は、語学の講座を録音して何回も繰り返し聞いたり、聞きたい番組を録音しておいて後で聞くという人もいるそうですよ。続きが聞けないのは気になりますよね。そんな時には、録音しておくと良いかもしれませんね。

できれば、どのくらい受信の感度があるのか実際に試せるといいですね。アンテナは内蔵しているものを使うようなので、放送局との距離によっては、ノイズが多い場合もあるかもしれません。

>じぇみにさん

じぇみにさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

おぉ、ようやく「エアチェック」を知っている人が現れましたね!!(笑)
最近は、CDもレンタルしているし、ネットでも聴けるし、あえて音楽を録音する人は少ないのかもしれませんね。語学講座などを録音する人は多いみたいですけど・・・。

知らない曲を知るというきっかけに、ラジオ番組は良いのかもしれませんね。後は、パチンコ屋も常に音楽が流れているので、新しい曲を覚えるには良いかもしれません。もうパチンコも20年以上やってないから、私なんか知らない曲ばかりですよ!(笑)

なかなか曲の最後まで聴く事は、放送だと難しいですよね。その点、NHKのFM放送は曲がカットされる事は少ないかもしれませんよ。

No title

「エアーチェック」・・・懐かしい言葉ですね!
今では「死語」じゃないでしょうか・・・。

こんばんわ コンタローさん

若い頃(学生時代)は、クラッシクをよくチェックしていましたね。
もちろん、FMで・・・確か雑誌(番組表)があったような・・・。

ステレオのFMチューナで聞き オープンリールで
録音!ってのが主流でしたね。
勤め帰りは車の中でよく聞きました。

「クロスオーバーイレブン」とか!
津嘉山正種のナレータが疲れを癒してくれたものです。



今やPCがあれば何でもできちゃう時代で・・・いいのかな~。

>庄兵衛さん

庄兵衛さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

庄兵衛さんは、当然エアチェックという言葉はご存知ですよね!(笑)
やっぱり、現在では死語なんでしょうか?

FMの番組表は、いくつかありましたよね。私は、FM fanというのを買ってました。

で、オープンリールも懐かしいですね!最初にに使っていたデッキは、ソニーのオープンリールでした。そのころは、カセットデッキは、ほとんど普及していなかったような気がします。

高校の文化祭で8ミリ映画を撮影して、ナレーションを録音するのに、学校までかついで持っていった思い出があります。

番組では、「ジェットストリーム」が懐かしいですね。もうお亡くなりになってしまいましたが、城達也さんのあの声が印象的でした。

今は、オープンリールも、カセットテープさえもあまり見かけない時代になりましたよね。録音も録画も、ディスクの時代ですものね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる