FC2ブログ

入学式

たまねぎ今日も昨日に引き続き学校ネタです。今日は、小学校じゃなくて大学の話ですけど。

今週は、パソコンネタで面白いものが見つからなかったのでご容赦ください。しょっちゅう、こんな事ばかり言っているような気もするけど・・・。(笑)

4月に入って、大学の入学式も終わった頃じゃないかと思いますが、先日のココログニュースの記事に、大学の入学式に同伴する親が増えているという話がありました。

先週だったかな、テレビのニュースでもそんな話をしているのをチラッと見ました。

中には、式場(日本武道館)に人が入りきれない事を想定して、いくつかの学部ごとに分けて、入れ替え制で2回入学式をやる大学もあるそうです。

私の時も、入学式、卒業式とも日本武道館だったのですが、全学部いっぺんにやってました。

もうずいぶん昔の事なので記憶が定かじゃありませんが、あのころは親が同伴する事は少なかったような気がします。私の場合も両方とも親は来ませんでした。

今となっては、入学式も卒業式もどんな内容だったかさっぱり覚えていません。ただ、短大も一緒だったので、卒業式の時は短大生が座っているところだけ妙に衣装が華やかだった事だけ覚えています。(笑)

なにしろ、普段は9割以上は男しかいない学部だったし、女子学生を見るのが珍しかったんでしょうね。

最近の入学式に親が多いというのは、少子化の世の中だから子供にとことん世話してあげたいという事もあるのかもしれません。

特に、地方から出てきた女子学生の親御さんは、都会でひとり暮らしを始める娘の住環境まできちんとチェックしておきたいという気持ちはあるでしょうね。

大学の入学式に親がついていく事に関して、ネット上でも賛否両論あるようですが、私はどっちでもいいじゃないかと思います。

中には、子供の入学式にかこつけて、東京見物をしたいと思っている親御さんもいるかもしれませんからね。案外、そっちの方がメインかもしれないし・・・。(笑)

でも、自分が大学生の立場だったら、親と同伴は嫌だなぁ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

こんばんは、コンタローさん。

子供のいない私にはえらそうな事は言えないんですが、最近の親御さんの過保護ぶりは、私たちの頃とはまるっきり違うようですねぇ。

中学校の部活の練習試合の会場まで親が自分の車で送っていく、とかは当たり前の事らしいし、本番の試合の時は仕事を休んで見に行くのが珍しくない、とか、高校総体も親御さんは仕事を休んで応援に行ったりするそうです。
私の頃はそういうのは一切ありませんでしたが・・・

でもまわりの人たち皆が、やるのが当たり前、みたいな感じになってると、やってあげないと可哀想、とか思っちゃうんでしょうねぇ。
そこまでしなくても良いと思うんですが・・・

No title

こんにちは。

このニュース見ました~。
私もどっちでもいいと思うけど、自分だったら、来て欲しくないな。
自分の子どもが大学に入ったら、その時はどうするかな、
今は想像出来ないな~。

でも、東京だったら、きっと東京見物はしてくるかも(笑)

>じぇみにさん

じぇみにさん、今晩は。今日もコメントありがとうございます!

やっぱり、最近は過保護なんでしょうか?
私が子供の頃よりも、色々な面で余裕が出来ているという事なのかもしれませんね。

部活の試合なんていうのは、部員同士で会場まで移動するのが普通ですよね?

ひとりがそうすると、まわりの人たちもそうするのが当たり前みたいな感じになってしまうというのはあるでしょうね。

でも、そうされている子供たちはどう思っているんでしょうね?ちょっと聞いてみたい気もします。

>ばるちさん

ばるちさん、今晩は。今日もコメントありがとうございます!

ばるちさんも、新入生だったら来て欲しくないですか?
やっぱり、そうですよね。(笑)

もし、お子さんが東京の大学に入ったら、ぜひ東京見物に来てください。
入学式を見に行っても、あまり面白くないと思いますよ!(笑)、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる