FC2ブログ

スティックタイプのSSD

shd-lvs-bk_m1.jpgつい先日、ネットのニュースで読んだのですが、バッファローからUSBメモリに似たようなスティックタイプのSSDが発売されるという記事がありました。

SHD-LVS-BKというシリーズで、サイズは幅23mm×高さ10mm×奥行き98mmで、重量は約17g、容量は4GB、8GB、16GB、32GB、64GBの5種類あるようです。

外形は、上の写真のように、USBメモリに大変似ています。

SSDというのは以前にも何度か記事に登場しましたが、「記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置」です。

最近では、これをハードディスク代わりに採用しているノートパソコンもあるようです。

ハードディスクのように駆動部分がないため、高速に読み書きできたり、消費電力が少なくて済み、衝撃にも強いというメリットがあるようです。

そのSSDがUSBメモリのような形状で登場したという事なのですが、私にはUSBメモリと何が違うのかがよくわかりませんでした。USBメモリも中身は確かフラッシュメモリだったような気がするのです。

そこで、バッファローのウェブページを読んでみると、USBメモリは「リムーバブルディスク」としてパソコンに認識されるのに対して、SSDはハードディスクとして認識されるという違いがあるそうです。

その他にも、ハードディスクのようにパーティションの分割もできるというのが特長のようです。

外付けのハードディスクも持ち運べない事もないでしょうが、この製品は持ち運びには絶対的に有利でしょうね。

色々なものが出てくるものです。

発売は今月下旬からだそうです。価格は64GBで24,200円(税別)だそうですから、ハードディスクに比べると高いですよね。

ただ、USBメモリも登場した頃よりずいぶん安くなってきたように、SSDも将来的には安くなっていく可能性があるかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : PC周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

こんばんは、コンタローさん。

これは朗報・・・ですよね?
仮にハードディスクが壊れても、簡単に取替えがきく、と言う事なんですよね?
バックアップさえきちんと取っておけば、かなり使えそうですね^^

後は値段次第ですねぇ・・・
どんどん需要が増えて、がんがん値下げして欲しいなぁw

>じぇみにさん

じぇみにさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

なるほど、ハードディスクが壊れたら、代わりにこういうSSDを使えば良いってことですよね?

私は、USBメモリ的な、データを保存して持ち歩くといった用途しか思いつきませんでした。確かに、言われてみればそうですよね。

ただし、壊れたのがハードディスクだけの場合に限り有効ということですね。

値段もそうですが、この製品は容量的に64GBまでしかないようですから、動画などをたくさん保存するといった使い方の場合は、容量不足かもしれませんね。

でも、ひと昔前だったら、64GBもあったら超大容量だったんですがね・・・。(笑)

No title

コンタローさん、こんにちは!

見た目はほとんどUSBメモリーですが、ハードディスクみたいな感じなんですね。
価格を考えると外付けHDDの方がよさそうですが、持ち運びが多い人にはちょうどよさそうですね。

>sunsunさん

sunsunさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

> 見た目はほとんどUSBメモリーですが、ハードディスクみたいな感じなんですね。
まさに、その通りですね。外見では、ちょと見分けが付かないかもしれません。ただし、価格的には高いですよね。

気軽に持ち運べるメリットはあると思います。でも、その分、落としたりなくしたりする事も増えるかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる