FC2ブログ

USBメモリを高速化する方法

exFAT.png先日、YOMIURI ONLINEのネット&デジタルのコーナーに、「USBメモリーを高速化するには?」という記事がありました。

USBメモリのファイルシステムを変更すると、ファイルの転送時間を高速化できるという内容でした。

何でも、Vista のSP1以降に追加された「exFAT」というファイル形式を使うと、従来の「FAT32」などよりもUSBメモリへの転送速度が速くなるそうなんです。

XPの場合は、マイクロソフトのサイトから更新プログラムをインストールする必要があります。

ファイルシステムを exFAT に変更するには、マイコンピュータでリムーバブルディスクのアイコンを右クリックして、メニューの中からフォーマットを選びます。

後は、ファイルシステムで exFAT を選択して「開始」をクリックするだけですが、USBメモリをフォーマットすると保存してあるデータは全て消えてしまいますので、必要なファイルは事前にハードディスクなどにコピーしておいてください。

記事には、3種類のUSBメモリをそれぞれ FAT32、NTFS、exFAT でフォーマットし、データの転送にかかった時間を比較したグラフがありました。

製品によって転送時間はさまざまなようですが、FAT32と exFAT で比較した場合、一番差があったもので3分20秒でした。

あとのふたつは40数秒の差でしたが、いずれも exFAT の場合が一番転送速度が速いという結果だったようです。

実験の結果では、「数MBのファイルの大量コピー時に効果を発揮する」という傾向があったそうです。1ファイルが1GBを超えるような大容量のもの場合は、ファイル形式による差は見られなかったとか。

この記事を読んで、私も exFAT を試してみました。合計800MBほどのファイルを転送する時間を計ってみたところ、FAT32の場合は18分38秒、exFAT の場合は17分34秒でした。

この結果を速くなったと見るか、あまり変わらないと感じるかは人それぞれかもしれません。興味のある方は、試してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : USBメモリー - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる