FC2ブログ

デジタル資産相続サービス

消しゴム普通、健康な人は自分が死ぬ事を常に意識して生活しているわけではありませんよね。でも、ひょっとすると交通事故などで突然亡くなってしまう場合もあるわけです。

先日のasahi.comの記事に、もし交通事故などで急死した場合、ネット上に保存した写真やメールなどの「デジタル資産」相続サービスについての話がありました。

アメリカなどでは、本人の死後、生前に指定しておいた人にサイトへのログイン情報などを伝える、デジタル資産の相続サービスが盛んになっているそうです。

ログイン情報を伝えるサービス以外にも、生存確認のメールに1ヶ月間返信がないと、指定した人に登録したメッセージを届けるといったサービスもあるそうです。

現在のように誰でもインターネットを利用する時代になると、そういったサービスも盛んになってくるのかもしれませんね。

私の場合は相続してもらうようなデジタル資産なんてないけれど、もし不慮の事故に遭った場合、「ブログが更新できなくなるな・・・」なんて漠然と考えた事はありました。

ブログは、その気にさえなれば誰でも気軽に始められるけど、終わり方っていうのは案外難しいものなのかもしれません。

デジタル資産の相続とは逆に、自分の死後、パソコンに保存したデータを見られたくないという方もいらっしゃるかもしれませんよね。

そんな方には、シーリスという会社が「僕が死んだら・・・」というフリーウェアを公開しているんだそうです。

事前に消去したいデータを指定しておくと、家族がデスクトップのアイコンをクリックした時に、故人のメッセージが起動すると同時にデータを消去してくれるのだとか。

シーリスのウェブページベクターからダウンロードできるので、そのようなデータがある方は、お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん、こんにちは!
このソフトはテレビで見たかもしれません。
家族に見られると「あーっ!!」な画像なんかも消してくれますしねw

私もある日続けられなくなったらどうしたらいいんだろう…って漠然と思ったことはあります。
コンタローさんのおっしゃるとおり、案外終わりにする方が難しいのかもしれませんね。
そのうち遺言にもブログやサイトの運営について書かれるようになったりして…(^^ゞ

>sunsunさん

sunsunさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

sunsunさん、はご存知でしたか?必要は発明の母なんて言いますが、「あーっ!!」な画像を保存している人は多いのでしょうね。ダウンロードする人が結構いるらしいですよ!(笑)

私がよくおじゃまするブログで、いつも頻繁に更新しているのに、何の前触れもなく何ヶ月も更新がストップしているものがあるんです。色々事情があって更新できないんだと思うのですが、なんだか気になっちゃうんですよね。

そんな事もあって、自分が更新できない状況になったらどうなるのかな?なんて考えてしまったわけです。

思い付きませんでしたが、遺言という手もありましたね。でも、サイト運営に関して遺族が対処してくれるのは、かなり後回しにされる可能性があるような気がします。下手をすると、忘れられちゃうかも!!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる