FC2ブログ

フューチャースクール

授業先日のasahi.comに、総務省のフューチャースクール推進事業の一環として、佐賀市内の小学校で公開授業が行われたという話がありました。

私はこの事業がどういうものか知らないのですが、今回の公開授業は児童たちがパソコンを利用して授業を行ったようです。

各自のタブレットパソコンには教科書ソフトが入っていて、それを見ながら授業を進めていくそうです。

この日は4年生の算数の授業で、「でこぼこした形の面積を求めよう」という内容で、児童たちはタッチペンを使ってでこぼこした図形を切り離し、面積を求めていたそうです。

それぞれのタブレットパソコンは無線LANで電子黒板とつながっていて、児童たちの解答を黒板に映し出すといった事もできるとか。

学校教育の現場でも、このようにパソコンを活用していこうとする動きがあるんですね。

今のところ、東日本に5校、西日本に5校のフューチャースクール実証校があり、算数だけでなく、国語や総合学習の授業にも利用されているようです。

漢字ドリルなども入っているそうですが、この場合は手書きで文字入力するのかな?字が下手だと、認識してくれないなんて事はないのかちょっと心配です。

パソコンは校外への持ち出し禁止になっているため、見学者からは「家庭での学習はどうするのか?」という質問もあったようです。

それに対しては、「数回分の授業のノートをまとめて印字し、手渡す」事で対応しているとか。

パソコンを使った授業というのは、科目によって得手不得手があるようにも感じますが、複雑な図形の面積を求めるといった問題には、適しているのかもしれません。

中学の時、授業と授業の間の休憩時間に先生が黒板に板書した内容を黒板消しで消す黒板係というのがあったけど、将来的には教室から黒板がなくなる日が来るのかもしれませんね。

それどころか、児童全員の家にパソコンがあって、インターネットが使えるという事が前提だけど、毎日メールで宿題を送りつけられた日にはたまったもんじゃないだろうなぁ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん、こんにちは!

こういうパソコンの使い方、いいですね!
楽しく授業ができそうです!
漢字や計算も繰り返しできますね~。

宿題メール毎日は確かにたまったもんじゃないですねww
一斉配信だから忘れたらすぐわかりますし…(汗)

No title

こんにちは。

図形の問題とかはとっても面白そうですね。
電子黒板に解答が、一斉に出たとしたら、
クイズ番組みたいで、楽しそうだけど、
間違ってたらイヤですね~(笑)
だんだん、学校も電子化されて、
ついていくのがが大変そうです。

宿題メールはあるといいなぁと思います。
子どもが知らん顔してても、何が出てるのか、
親にも、ちゃんと分かるし・・・(笑)

>lentoさん

lentoさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

近未来の授業風景は、こういうのが普通になるのかもしれませんね。宿題も、きっとメールで届くんじゃないかなぁ?宿題をやる方は、忘れるわけにはいきませんよね!

授業ではネットを使って検索したりもするようなんですが、子供向けのWikipediaみたいなサイトが充実するといいなと思います。

実情はよく知らないのですが、子供向けに色々な事をわかりやすく解説するサイトは少ないんじゃないでしょうか?

>ばるちさん

ばるちさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

なるほど、それは確かに平成教育委員会みたいですね!

でも、それで楽しみながら勉強できればいいけど、間違ってばかりだと落ち込んでしまうかも・・・。(笑)

宿題メールの話は、子どもの側からしか考えていませんでしたが、保護者側からするとメリットがあるんですね。これじゃあ、知らん顔はできなくなりますねぇ。お気の毒に!!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる