FC2ブログ

ちょっと哲学的?

目甥っ子の話が出たついでにもうひとつ。
パソコンとは全然違う話題ですが、ご容赦を!

正月に甥っ子と会った時、顔に何かついてたので、「何かついてるぞ!」と教えてやりました。すると甥っ子いわく、「自分の顔が、自分の目で見えればいいのにね!」

これは、なかなか鋭い指摘なのかもしれない。人間は(他の動物もそうだけど)、自分の顔を自分の目で直接見る事はできない。鏡に映った顔を見る事はできても、それが果たして本当に自分の顔なのでしょうか?

確かに、写真やビデオで撮った自分と思しき人物を指して、「これ誰?」と聞かれたことはないし、それは鏡を見て自分の顔であろうと認識しているものとほぼ一致している。(「こんなに顔でかかったっけ?」と思うことは間々ありますが・・・。)
それらのことを総合して考えると、(残念ながら?)鏡に映った顔が自分の顔に間違いはないようです。

でも、もし万が一、指先に目がついていて、自分の顔を直接見ることができたとしたら・・・、純真な子供の頃だったらまだしも、大人になったら色々と不都合が生じるかもしれませんね。例えば、ウソをついたり良くない事をしている時の自分の顔を直視できるものだろうか?

ところで、昔から不思議に思っていることがあります。自分の声は自分の耳で聞くことができますよね。でも私は、録音された自分の声がどうしても自分のものだとは思えないのです。自分で認識している声と比べると、「とても変な声」に聞こえるのです。でも、身内や知り合いに聞いても、それが私の声だと言う。「実際の声とちょっと違うよね?」と聞いてみても、「そのまんまだ!」と言われてしまう。何故なんだろう?人間って、案外自分のことを知らない生き物なのかもしれません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる