FC2ブログ

綱渡り

綱渡り3月26日から、計画停電のグループが25のグループに細分化されました。これによって、停電の対象地域が明確になるそうです。

それ以前は、対象地域になっているのに停電しない事もあったので、確かにわかりやすくなるのかもしれません。

この停電で厄介なのは、自分の住んでいる場所の停電予定だけを把握してれば良いというわけにはいかない場合がある事です。

例えば、買い物や病院などに行く場合、その行き先の停電予定を知っておく必要があるのです。

同じ市内でもいくつかのグループに分かれているので、こちらが停電していない時間帯でも、行き先は停電している可能性があるわけです。

大きな病院だったら自家発電の設備もあるでしょうが、スーパーなどは停電中は閉店しています。金融機関のATMなども使えない場合があります。

停電中は電話も繋がらないわけで、こちらは停電していないけど相手先は停電中で、相手の停電が終了すると今度はこちらが停電になるといったケースが実際にありました。

東京電力のサイトには、停電時の注意点が掲載されています。私も目撃しましたが、停電すると信号機が消灯するし、エレベーターに閉じ込められたりする可能性もあるようです。

実際、信号機が消灯していて交通事故が起こったりしていますよね。エレベーターに数時間閉じ込められるのも辛いものがあります。

計画停電が実施されている地域の皆さんは、出先の停電予定を確認して、事故のないように気を付けてお出かけください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

コンタローさん、こんにちは!

計画停電続いてますね。
出かけるときは出先の情報もチェックの必要があるんですね。
確かに、停電の時間にかちあったら困る…(^^ゞ

エレベータはなるべく乗らないようにしてます。
昼間はまだしも夜道に信号が止まったら、怖いでしょうね。
暗いうえにいつ渡るのか分からないんですから…。

>lentoさん

lentoさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

私の住んでいるところといつも行くショッピングセンターは、同じ市内でも計画停電のグループが違います。こちらが停電じゃない時は、あちらが停電というパターンです。

ガソリンもまだ品薄のようだし、うっかり出かけて何も買わずに帰ってくるのではもったいないですし、どうしてもチェックする必要があります。

消えている信号を見ることは、あまりない経験ですよね。長いこと生きてますが、人生で2回目ぐらいしか見たことがありません。事故が多発しないように気を付けたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる