FC2ブログ

被災地情報

先日のアメーバニュースで、Yahoo!知恵袋に震災の被災地からのレポートが掲載され、アクセスランキングの上位にランキングされているという話を読みました。

例の、大学の入試問題のカンニングで利用されたYahoo!知恵袋ですが、こんな使われ方もしているようです。

コメントの中には、質問する場にレポートを載せるのはいかがなものかと言う意見もあるようですが、被災者の生の状況が人々の注目を集めているようです。

NTT東日本やNTTドコモなどNTTグループ4社は、被災地のユーザーに公衆無線LANエリアを6月30日まで無料開放しているそうす。

震災直後に比べれば、少しはインターネットを使える環境も戻りつつあるのでしょうか。被災地でリアルに知りたい情報を得るためには、ネットの情報は有益だと思います。

Yahoo!JAPAN では、「被災地別支援情報」を公開していて、各被災地の避難場所や医療、交通情報などを提供しています。

また、ボランティアによる「shinsai info」でも、利用可能なサービスやインフラの状態など、被災地のさまざまなクチコミ関連情報が掲載されています。

有益な情報を得る事によって、被災者の方々が少しでも生活しやすい状況になるよう祈っています!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : オススメサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん、こんばんは!

こういう知恵袋の使い方もあるんですね。
動画などでも安否を伝えているらしいですね。

阪神淡路大震災の頃は取材などがプライバシーの侵害になると少々敬遠されたようですが、今回は逆に積極的だとも聞きました。

情報が手に入りやすくなった分、真偽を見極める必要があるかもしれませんが、情報を得ることによって被災地の方が生活しやすくなるといいですね。

>lentoさん

lentoさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

知恵袋の意外な使い方は、カンニングだけじゃないんですね!(笑)

阪神淡路大震災の頃と比べると、皆さんネットの利用に慣れているせいか、被災者側も積極的に情報を発信しているようですね。

特に、ツイッターが活用されたようですが、逆に情報量が多すぎて必要な情報を探すのが大変だったということもあったようです。

おっしゃるように、情報の真偽を見極めるのはとても重要ですよね。間違った情報に踊らされてはかないません。

被災地の方の役に立つ情報が増えるといいですね!そして、某電力会社も正確な情報を素早く提供して欲しいものです!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる