FC2ブログ

MP900201711.jpg先月末に梅雨入りした関東ですが、梅雨入り以降、晴天ばかりではないけれど、あまり雨は降っていないような気もします。

先日のgooランキングで、そんな雨のシーズンにふさわしいランキングを見つけました。「知らなかった雨の表現ランキング」というものです。

ランキングを見ると、確かに知らないものばかり。中には、聞いた事のある表現もあるのですが、その意味となるとあやふやなものばかりでした。

第1位は「霖雨(りんう)」。これは、国語の教科書に載っていた、たぶん小説の中に出てきたような記憶があります。「何日も降りつづく雨」の事だそうです。

2位は「外街雨(ほまちあめ)」でした。読み方は、「そとまちあめ」ではないようです。「局地的な範囲に降る雨」だそうです。初めて聞く言葉です。パソコンも変換できませんでした!(笑)

3位の「怪雨(かいう)」は、「風で巻き上げられた土砂や魚・虫などがまざっている雨」との事。そういえば、過去におたまじゃくしが降ってきたという話があちこちで聞かれましたね。

4位の「天泣(てんきゅう)」は、「空に雲が無いのに細かい雨が降ってくること」だそうで、ちょっと素敵な表現ですね。外国人が聞いたら、「Thank You」に聞こえるかもしれないけど・・・。

聞いた事のある表現でも、意味を正しく理解していないものも多くて、9位の「篠突く雨(しのつくあめ)」はシトシト降る雨の事かと思っていたけど、「激しく降る雨」という真逆の意味でした・・・。

15位の「氷雨(ひさめ)」に至っては、「夏に降るひょうやあられのこと」なんだそうです。昔、そんな歌が流行って、私は冬の冷たい雨の事かと思っていたけど・・・。

ちょっと調べてみたら、「氷雨」というのは「夏と冬の季語」とあったので、冬に使ってもおかしくはないようです。

16位の「春雨(はるさめ)」は、さすがに「食べ物じゃないの?」とは思わなかったけど、逆に食べる方の春雨は、どうしてそういう名前を付けたのかという疑問が浮かんでしまいました。興味がある方は調べてみてください。

ひと口に雨といっても、日本語には実に様々な表現方法があるものなんですね。でも、いざこういう表現を使おうと思っても、とっさに思い浮かびそうもないなぁ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コンバンワ♪

恥ずかしながら1位~10位は
全然聞いた事がない表現ばかりでした(~_~;)
さすがに11位以降は聞いて事がありましたけど
11位の『 横時雨 』はとっさに聞かれたら
ん?つくだ煮の事?とか答えちゃいそうです(笑)
バカ丸出しです(苦笑)

>まんたさん

まんたさん、こんにちは。毎度コメントありがとうございます!

確かに、どれも聞いたことの無いような表現が多いですよね。

小説などでは使うことがあるかもしれないけど、会話の中にはあまり出てこないような気もします。というか、知らないから使えないだけか?(笑)

「横時雨」なんて、佃煮の商品名でありそうな気もしますよね!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる