FC2ブログ

無線LAN内蔵のメモリカード

メモリカード最近のデジタルカメラは、出始めの頃に比べて格段に進歩していていますが、それに使うメモリカードにも新しい技術が登場するようです。

どんなものかと言うと、東芝が発表した「FlashAir」という世界で初めて無線LAN通信機能を搭載したSDHCメモリカードです。

素人の私などは、あの小さいメモリカードによく無線LANの機能を搭載できたものだと感心してしまいました。

東芝のプレスリリースによると、デジタルカメラのユーザー間での画像データの交換が増えていて、簡単にデータを送受信したいというニーズに応えた製品なんだそうです。

FlashAir対応のデジタルカメラ間では、ワイヤレスでファイルを送受信でき、またこの通信機能は送受信時のみ起動するため、消費電力も抑えることができるようです。

カードの容量は8GBで、11月よりサンプル出荷を開始、来年2月から発売開始の予定で、価格はオープンですが、BCNの記事によれば、実勢価格は6千円台半ばの見込みとのこと。

この製品でひとつ問題(?)があるとすれば、現時点でFlashAir対応のデジタルカメラがないということです。現在は、複数のカメラメーカーが対応機器の発売を検討中だそうですが・・・。

FlashAir非対応のデジタルカメラでこの製品を使う場合は、普通のメモリカードとして利用するほか、無線LAN機能があるパソコン等との間では、データの再生やコピーが可能です。

私も、撮影した画像ファイルをパソコンに保存する時、ケーブルを引っ張り出してきて接続するのが煩わしいと感じることもあるのですが、これがあれば便利なのかもしれませんね。

今後、こういったメモリカードが主流になっていくのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん、こんにちは!
無線LAN内臓のメモリーカード、便利そうですね。
PCにつなぐ時、線が邪魔だなとも思うんですが、しばらくぶりだとどこに線をしまったか探したりすることもあったり…



記事違いますが、取扱説明書、面白そうなのでやってみました。
結果は記事にアップしますね~。

>lentoさん

lentoさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

色々と便利なものが登場してきますよね。パソコンに接続する時、ケーブルが邪魔に感じるのももちろんですが、私の場合は差し込む向きも迷うことが多くて・・・。(笑)

ワイヤレスでデータが送れれば、そういう煩わしさもなくなりますよね。

lentoさんの取扱説明書がどんな内容になったか楽しみです。今後の参考(?)にさせていただきます!!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる