FC2ブログ

炎上供養

osoushiki_obousan.pngこのところ、外食チェーン店やコンビニ店員の悪ふざけ動画が、SNSにアップされたというニュースを立て続けに目にしました。

あんな悪ふざけをするのもどうかと思うけど、その動画をSNSにアップするって、いったいどういう心理なんでしょう?

ああいうことをやってもばれなきゃいいというものではないけど、わざわざアップするって、目立ちたいからなんでしょうか?私には、その心理がわかりません。

利用者の中には、問題が起きていない店舗でも、同じようなことが行われているのではないかと、疑惑の目を向ける人もいるでしょう。

こう立て続けにこんなことがあると、表沙汰になった事例は、ひょっとすると氷山の一角なのではないかと、勘繰りたくもなってしまいます。

これらの問題は、会社の社員教育がどうのこうのという以前に、そんなことをする者の人間性の問題でしょう。厳正に対処しないと、真面目にやっている従業員の人たちが気の毒です。

ところで、先日の朝日新聞デジタルで、新潟県燕市国上の国上寺(こくじょうじ)の住職が、ネット上で炎上した発言や画像などを供養する「炎上供養」を始めたという記事を読みました。

専用サイト(開くと、お経が流れます)で炎上した投稿を受け付けたところ、一日50件ほど集まっているということです。

住職自身も、過去にブログで批判が相次いだ経験をお持ちだそうで、ネットでの炎上は「現代版の災難。救済するのが仏教の大義」と思い付いたということのようです。

最近は、檀家も減ってお寺の経営も大変だという話をよく聞きます。こちらの国上寺でも、ペットの葬儀やカフェの経営など、収益化に知恵を絞っているそうです。

ご紹介した炎上供養は、今のところ無料ですが、いずれは有料化も検討しているということです。

そこで思い付いたのですが、今回のような悪ふざけの動画を投稿するような連中は、このお寺で一定期間修業させるというのはどうでしょう。

もちろん、修行に関する費用は自分持ちで、自分のやったことを反省してもらうのです。一度失敗しても、人間はやり直しがきくものです。

お寺の収入にもなるし、そうすれば一石二鳥なのではないかと思ったわけです。くだらないことを思い付いたお前自身も修行しろと言われそうですが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「はなこさん」

kafun_tachimuka_woman.png先日の朝日新聞デジタルで、2月1日から環境省が花粉の飛散状況をネットで公開するという記事を読みました。

「はなこさん」という花粉観測システムで、全国120ヶ所の花粉を観測し、リアルタイムで公表しているそうです。

「はなこさん」というと、どうもトイレを連想してしまいますが、この「はなこさん」さんはトイレとは全く関係がありません。

2月1日から公開されたのは関東以西のデータで、東北は2月中旬から、北海道は3月から公開の予定だそうです。

ちょっと前の記事にも書きましたが、私はすでに鼻水が出ることもあるし、たまに目が痒いこともあります。すでに、花粉が飛んでいるのではないかと思っていました。

なにしろ、家の周りには杉の木がたくさんあり、おまけに風の強い日が多かったため、花粉どころか葉や枝ごと折れて飛んできていました。

車のフロントガラスにも、うっすらと花粉のようなものが見える日もあります。気の早い花粉は、すでに飛んでいるのではないでしょうか?

「はなこさん」のサイトでは、「全局の最新情報を見る」というところで、地域ごとの1時間平均の花粉数データを見ることができます。データは、毎時35分頃に更新されるそうです。

これを見ると、私の地元が測定場所のひとつになっていて、2月1日時点でもわずかながら花粉が観測されていました。

今年の花粉飛散のピーク時期は、東京では3月上旬から4月上旬で、例年より長くなると予想されているそうです。

花粉症が重症化する人は、辛い状態が長続きすることになりそうですが、私は、ここ数年は比較的軽く済んでいるような気がします。歳をとると、花粉に対する反応も鈍くなるんですかね・・・。

花粉症も、早めに対処しておいた方が良いそうです。重症化する方は、特にお気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

「Windows 98 Icon Viewer」

floppy_drive_3_5_cool-0.png先日のGIGAZINEで、Microsoftが1998年にリリースしたWindows 98のアイコンをダウンロードできるサイトを紹介していました。

「Windows 98 Icon Viewer」というサイトで、Windows 98のアイコンが1,700種類以上も集められています。

これは、エンジニアのAlex Meub氏がWindows 98のアイコンを「実用的で素晴らしい」と評価し、公開しているものだそうです。

サイトに移動すると、Windows 98にそっくりのデザインの画面にアイコンが表示されています。左側のデスクトッにある「Download All Icons」をクリックすると、ZIPファイルをダウンロードできます。

それを解凍すると、ICOファイルが収められた「ico」フォルダと、PNGファイルが収められた「png」フォルダがあります。

全てダウンロードしなくても、欲しいものだけ右クリックして「名前を付けて画像を保存」で保存することもできます。

私が最初に買ったパソコンのOSは、Windows 98でした。あのOSが登場して、すでに20年以上経つわけですね。

アイコンを眺めていると、今はもう見られないフロッピーディスクや、モデム、それからデスクトップにあったブリーフケースのアイコンとか、懐かしさでいっぱいです。

あの頃から比べると、パソコンの性能も格段に向上したし、記憶媒体も変化して、その容量も比べ物にならないほど大きくなり、通信速度も大幅にアップしてきました。

私がインターネットを使い始めたころは、ちょっと画像が多いサイトなどを表示する時には、大変時間がかかったものですが、今は光回線が普通になりました。

それでも、時々、サイトの表示が遅いなと感じる時もあるのですから、人間というものは、便利になればそれにすっかり慣れてしまうものなのですね。

アイコンを眺めて懐かしさに浸るもよし、クラッシックなアイコンを使ってみるもよし、気が向いたら、このサイトをちょっと覗いてみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

新元号

gengou_happyou_heisei.png皆さんもすでにご存じのように、今年の4月1日に新元号が公表され、5月1日から元号が変わりますよね。

元号が変わるために、カレンダー業界は大変だったようですが、我が家のカレンダーを見ると、大部分が西暦表示だけのものでした。

中には、西暦表示さえもないものもありましたが、1点だけ「平成31年、昭和94年、大正108年」と併記しているものがありました。これはなかなかのアイデアですね。

昭和から平成に変わった時と違って、今回は事前に分かっているのですから、昨年のうちに新元号を発表する手もあったのではないかと思うのですが、そのあたりは色々と事情があるのでしょう。

ところで、先日のGIGAZINEで、自分好みの新元号を作成して発表ができる「新元号ジェネレーター」なるものを紹介していました。

遊び方は、新しい元号を漢字二文字で入力し、作成をクリックするだけです。

平成の時は、当時の内閣官房長官だった小渕恵三氏が平成と書かれた額を掲げて新元号を発表しましたが、今回は「SUGA」か「ABE」を選択できます。

自分で新元号を決められることはまずないと思いますが、色々と考えてみるのも面白いかもしれませんね。ひょっとしたら、自分で考えたものと同じ元号に決まる可能性がないとも言えません。

さて、4月1日には、どんな新元号が発表されるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

年賀状

animalface_buta.png皆さんは、もう年賀状の投函はお済みでしょうか?我が家では、つい先日、ようやく年賀はがきを買ったところです。

デザインは毎年同じようなパターンなので、あっという間に決まりましたが、ここまでたどり着くのが容易なことではありません。

今ごろ年賀状を作るのかと思われるかもしれませんが、我が家では毎年こんなペースでやっていて、投函はだいたいクリスマスイブのころです。

例年、こんな感じで投函していても、元旦には届いているようなので、まだ投函していない人も、望みは捨てない方が良いでしょう。

でも、まだデザインも決まっていないという人は、途方に暮れてしまうかもしれませんね。

先日の朝日新聞デジタルで、東海大学農学部が阿蘇で飼育してきた豚の画像を年賀状用に無料提供しているという記事を読みました。

来年は亥年ですが、イノシシを家畜化したのが豚ということで、家畜写真家で、農学部応用動物科学科の伊藤秀一教授が、阿蘇実習フィールドで撮影したものだそうです。

写真は全部で9種類あり、家庭用年賀状素材としてのみ利用可能ということです。写真をダウンロードして、そこに文字を追加すれば年賀状の完成となるわけです。(写真は、こちらのページからダウンロードできます。)

この企画は、3年前の未年から始まっていて、主に阿蘇で撮影した写真を年賀状用の画像として無料提供しているそうで、「十二支すべて提供したい」ということです。

ただ、辰年は難問ということですが、「阿蘇にはいるかも」ということです。辰年は、どんな写真になるのか楽しみですね。

師走の忙しさの中、年賀状のことなど考えている暇がない方は、ご利用になってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる