健康県

food_omisoshiru_201706170635404a4.png先日の朝日新聞デジタルで、厚生労働省が発表した都道府県別の「年齢調整死亡率」についての記事を読みました。

調査によると、2015年の死亡率は男女ともに青森が最も高く、長野が最も低いという結果だったようです。

この調査は5年ごとに実施されるもので、都道府県の年齢構成の違いを統計処理によって揃え、人口10万人当たりの死亡数を算出したものだそうです。

全国平均では、前回調査より男性が544.3から486.0人、女性が274.9人から255.0人と下がっているようです。

そんな中で、長野県は男性が6回連続、女性が2回連続で死亡率が最も低い、言ってみれば健康県となったわけです。

長野に次いで、男性は滋賀、奈良と続き、女性は島根、岡山となっています。逆に、死亡率が高いのは、男性が青森、秋田、岩手、女性は青森、福島、茨城となっています。

東北方面の県が死亡率が高くなっていますが、これは保存食として塩分を多く使う食文化の影響ではないかということです。

しかしながら、健康県でトップの長野も比較的寒い地域だし、かつては塩分の取りすぎで脳卒中の死亡率が高かったそうです。

それが改善したのは、もともと野菜の摂取量が多かったという要因もあるようですが、みそ汁は一日一杯、麺類の汁は半分残すなど、具体的な減塩方法をPRしたという点が大きいようです。

それを考えると、死亡率の高い県も改善の余地はありそうですね。

ちなみに、私の住んでいる埼玉は、男性27位、女性12位という結果でした。女性の死亡率は、ちょっと高いのかもしれません。

ご自分の住んでいる都道府県の順位が気になる方は、厚生労働省のデータで、最初の表の「全死因」のところの順位をご覧下さい。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

Windows 93

kiki_0019.png先日のGIGAZINEで、Windows 93がSP2にアップデートされたという記事を読みました。

Windows 93というのはご存知でしょうか?どこかで聞いたような気もしましたが、「93」というのは初耳です。

どうも、これはジョークサイトということなのですが、よくできていて、何となく実在するような気がしてしまいました。

サイトに移動すると起動音らしきものが流れ、たくさんのアイコンが並んでいる画面が表示されます。とても懐かしい雰囲気のある画面です。

操作は、ダブルクリックで行うようでです。例えば、「Brain Sweeper」というのをクリックしてみると、その画面は懐かしいマインスイーパーそっくりな画面です。

しかしながら、どこをクリックしてみても、必ず1回目で爆弾に当たってしまうという仕掛けになっています。

その横にあった「Defrag」をクリックしてみると、実に懐かしい画面が現れます。ところが、スタートをクリックしてみても、いつまでたっても3%までしか進まず、振り出しに戻ってしまいます。

「HAMPSTER」というプログラムは、たくさんのハムスターがひたすら鳴き続けるといういうものようです。

その他にも、いろいろと仕掛けがありそうです。興味がある方は、懐かしい画面で色々な仕掛けをお楽しみになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

「Unwind」

gassyou_onpu_20170613102203ec7.png先日のITメディアニュースで、「Unwind」という音楽作成サービスを紹介していました。

これは、就寝前に利用すると、ユーザーをリラックスさせて心地よい睡眠へ導いてくれるというものなんだそうです。

その仕組みは、アーティストが作った音楽をユーザーの心拍数から人工知能がそのリズムに合わせてチューニングしてくれるというものです。

どうやって心拍数がわかるかというと、スマホを握り続けることでわかるのだとか。

パソコンでも音楽を聴くことはできるのですが、パソコンでは心拍数を測定することができません。測定するためには、スマホでアクセスする必要があります。

寝る20分前に聴くか5分間のクイックスタートかを選択する画面でどちらかを選び、リラックス度合いを4段階から選ぶと、曲の再生画面へと移動します。

再生される音楽は、曲のトーンやリズムはほぼ変わらないものの、やるたびに微妙に違うものになっているそうです。

私はそれほど寝つきが悪い方でもないし、パソコンでしか試していないのですが、寝付きの悪い方は、一度お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ワル

テーブルの上にあったリモコンを床に落とした後、狙いを定めたのはグラスでした。



飼い主さんの必死な制止の声に一度は動きを止めるものの、グラスはガシャンと音をたてました。グラスを落とす瞬間、ネコがニヤッと笑ったような気がしたのは私だけでしょうか?

このネコ、かなりのワルのようです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

溶けにくいアイスクリーム

sweets_cup_icecream_20170610083314a90.pngそろそろ冷たいものがおいしい季節になってきましたが、先日の時事通信の記事で、溶けにくいアイスクリームの話を読みました。

アイスといえば、気温が高い季節にもたもたしていれば、当然溶けてしまいますよね。

記事によると、気温が高くても溶けにくいアイスは、金沢市のお店で開発されたそうです。

なんでも、金沢市は1世帯当たりのアイスクリーム・シャーベット支出が都道府県庁所在市や政令指定都市の中でトップなんだとか。

それだけ、アイスが好きな街ということになりそうですが、金沢の「金座和アイス」というお店のアイスは、40度の部屋に3時間置いても溶けないそうです。

その秘密はイチゴのポリフェノールで、アイスの水分と油の結びつきを強めて形を保つということです。見た目や食感は、普通のアイスと変わらないそうです。

また、金沢市の「日本海藻食品研究所」という食品加工開発会社では、溶けにくいソフトクリームを開発したそうです。

こちらは、米粉の粘り気を利用して溶けにくくなっているそうで、放置すると硬くなるが、レンジで温めると元に戻るという、何とも不思議なソフトクリームのようです。

一般販売はしていないそうで、素材を提供して新たな食品開発に結び付けたいという考えなんだそうです。

金沢といえば、冬場は寒いんじゃないかと思うのですが、アイスクリームに対する情熱は半端ないのかもしれません。金沢に行かれた時は、召し上がってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる